ご家庭で手軽に 活帆立貝のさばき方

ご家庭で手軽に

活帆立貝のさばき方

帆立貝は、刃が付いていない道具でもさばくことが出来ます。(バターナイフでもさばくことが出来ます)動画では、洋食ナイフを使ってさばいています。慣れていない場合は軍手をはめ、十分注意して下さい。お刺身の切り方は一例です。

※天然貝の場合、砂がはいっていることがございます。身を貝から取り外した後、塩水で砂とぬめりを洗い流してからお召し上がりください。

※貝柱はそのまま水洗いしてお刺身でお召し上がりいただけますが、ヒモと肝(生殖巣)は加熱してからお召し上がりください。

※肝(生殖巣)は4月の産卵期に近づくにつれ大きくなります。産卵期を過ぎると小さくなりますので、大きい時期にお召し上がることをお勧めします。