紅鮭

紅鮭とは?

紅鮭はおもにロシア、アラスカ、カナダ、北洋などの北太平洋に多く生息しています。紅鮭は養殖することが出来ないので、海の恵みがもたらした天然物です。鮭の中でも一番味が濃いため、紅鮭は昔から日本人に好まれている鮭ともいえます。
北のグルメは、千島列島の東カムチャッカ、南千島、北方四島などの海域で獲れた紅鮭をお届けいたします。北洋の荒波の中で2~5年間もまれて大きくなり、母なる川に遡上する前の脂がのっている時に獲った紅鮭だから、美味しいのです。

紅鮭 地図
流し網漁の紅鮭

紅鮭日本漁船は200海里水域内(北方領土、カムチャッカ半島から千島列島の沖合)で漁をします。北洋鮭鱒漁船と呼ばれ、5月上旬から中旬にスタートし、7月末くらいまで流し網漁をします。また、同じ時期にロシアの船も漁を行ないますが、ロシア船は定置網漁をすることが多いです。
日本漁船が沖合いで行なう流し網漁は、定置網漁よりも若い鮭が多く獲れるため、脂のりが良い紅鮭です。もちろん、塩紅鮭・熟旨で使用する鮭は、流し網量で獲れる脂のりの良い紅鮭にこだわっております。

塩紅鮭 熟旨とは?

熟旨熟旨(じゅくうま)とは、氷蔵藁(ひぞうわら)製法。チルド冷蔵(0℃~5℃)で保たれた氷の蔵で、魚を熟成させ旨みを引き出す方法です。(熟旨は商標登録出願中)
氷蔵藁製法は、温度・湿度がほぼ一定に保たれた氷の蔵の中で、新鮮な魚を48時間以上熟成させ、ミネラル分を多く含んだ天然塩と羅臼海洋深層水の浸透圧で、約10%にも及ぶ余分な水分を取り除き、旨味を引き出します。
紅鮭また、熟成に『筵(むしろ)』を使用し、「藁(わら)」の良質な天然酵母菌を紅鮭へ付着させます。さらに、まろやかでコクがある沖縄のシママース(天然塩)と混合することで、タンパク質が『旨み成分』へと変化し、他にない独特の風味のある塩紅鮭に仕上がります。
紅鮭紅鮭を『藁』でサンドイッチにし、紅鮭に含まれる成分のアミノ酸であるイノシン酸を低温氷蔵(0℃~5℃)で熟成させることにより、まろやかで味わい深い塩紅鮭に仕上がります。 からだに優しい甘塩仕上げでございます。塩辛い紅鮭をご希望の場合、加熱する5分~10分前に追い塩をしてください。

近代的な加工場で製造いたしました。

近代的かつ衛生的な提携加工場で製造・商品化いたしました。紅鮭の二枚卸しや切身加工など、すべて最新鋭の機械でカットしてあります。切身はカマ側と尾側などの部位による重さの違いがなく、ほぼ均等にカットしてあります。

塩紅鮭 加工場
紅鮭の特徴
紅鮭の特徴
食欲をそそる赤い身

紅鮭の身の色が濃い理由は、アスタキサンチンという要素を多く含む、オキアミやプランクトンなどを多く食べているからです。
紅鮭は冷めても美味しく、塩焼きはもちろん、お茶漬け、おにぎりの具材などにおすすめです。天然物なので、皮まで美味しくお召し上がることが出来ます。

塩紅鮭

お茶漬けやおにぎり、甘塩仕上げなので、三平汁など、野菜と一緒に潮汁にしても、美味しくお召し上がることが出来ます。

紅鮭 レシピ
アクセス

北のグルメの地図 »

北のグルメへのご来店方法 »

無料送迎

札幌市中央区と北区(一部)のホテルや札幌駅北口から当店まで、無料送迎をいたします。
お迎え時間 6:30〜12:30
お見送り時間 8:00〜14:00

ご予約はフリーダイヤルへ!
フリーダイヤル0120-004-070 (6:00〜17:00)
営業時間外の場合は、留守番電話にメッセージを入れてください。

無料送迎の詳細はこちら »

その他のコンテンツ

サービス券はこちら »

ポイント制度について »

いくら正油漬 »

しまほっけ »

毛がに »

エゾバフンウニ »

時鮭 »

こだわりの北海道産米 »

札幌観光・イベント情報

札幌観光情報 »

札幌イベント情報 »

Copyright (C) Kitanogurume. All Rights Reserved.